みずたま日和

どうってことない出来事

寒い夜や暗い日々が辛いだけじゃないって知ってた

f:id:MZTM5:20170701175943j:image

彼氏と休みが一緒の日は、大体朝起きてまず交代でシャワーを浴びる。ふたりして朝シャン派、準備に時間がかかる。

 

思い付きでジェラート屋さんへ。

わたしはグレープフルーツシャーベットとチョコチップのダブルにした。

彼氏はコーヒーと生チョコのダブル。カウンターに座って、たまに交換しながら食べる。どれも美味しかった。

 

字幕版の美女と野獣を観た。

少し前に家族と吹替えで観たけど、やっぱり字幕だなぁ。エマワトソンの歌声がわりと低めで好き。あの黄色いドレスのシーン、ちょっと時間短すぎない?なんかあっという間に終わってしまう。もっとずっと見ていたかった。

 

雑貨屋さんで気になっていたパンツを探す。どうやらもう売れてしまったみたいだ。紺色で、触り心地が最高にテロテロした気持ちいい生地だったことしか覚えてないんだけど、一回試着してみたかった。

 

代わりに、太いプリーツが折り重なった真っ白のロングスカートに出会った。ものすごく可愛い。けど2万円。ちょっと要検討。そうやってまた悩んでるうちに、パンツと同じように売れてしまうんだろう。

 

スカートは保留にして、併設されてるパン屋さんでパンを2、3個買って帰る。グレープフルーツスカッシュもついでにテイクアウト。そういえばジェラートに続き、またグレープフルーツだ。

 

行くとこもないし、一時帰宅。

眠たいから寝ちゃおうって話になって、ふたりしてまたソファで寝てしまった。

気付けば夜の9時。彼氏といると、こういうことが多々ある。起きる気配がないけど、寝起きが悪いのを知ってるので、下手に起こせない。

 

そのまま日付が変わった。化粧を落として、いつまで経っても起きない彼氏をソファに残したまま、ひとりでベッドに入る。

「一緒にいるのに寂しい」なんて、やっすいJ-POPの歌詞みたいなことが本当にあるんだなぁ、なんて思いながら、tofubeatsのLONELY NIGHTSを聞いて眠る。ベッドが広い。