みずたま日和

どうってことない出来事

鏡の中でちょっとマシにやっている

休み。一歩も外に出る気のない休み。雨が降ってるらしいけど、そんなこと今日のわたしには関係がない。

6時に一度目が覚めて、二度寝して10時。そのままお腹が空くまでベッドでダラダラ。

 

寒くて、手足が冷えてる。思い立って湯船にお湯を張る。ジップロックに携帯を仕込んで、iTunes流しながら歌詞アプリを開いて歌いながら長風呂。案の定のぼせて目眩がした。

のぼせたのを冷まそうとして、身体だけ拭いて裸でいたら、そのまま2時間くらい経ってて驚いた。

 

こないだ後輩と飲んだ時に聞いた話を思い出す。「○○さんに今日飲みに行くって言ったら、先輩に彼氏いるのか聞いてこいって言われて〜」って言ってた。

めんどくさいので会社の人たちには彼氏がいることは言わないでいる。近しい人だけには言ってるけど、本当に少ない。片手分。

 

でも。知られたくなかった人に知られてしまったり、うわさが立ったり、詮索してくる人がいたりで、今となっては全員知ってるんじゃないか?ってくらい。わたしが否定し続ければいいだけの話だからいいんだけど、別に。

それにしても、他人にそこまでの興味があるのがすごい。きもい。知りたがってる人は特に、自分で聞くんじゃなくて「聞いてきて」と他の人に頼んでるってところがまた死ぬほどきもい。きもい。

 

それを思い出して、会社行きたくねえって落ち込んできた。彼氏とツイッターのリア垢は相互フォローなんだけど、最近ちょっとネガティブなことを呟くと、その後「大丈夫?なんかあった?」とラインが来るようになった。

心配してくれてるのは分かる。分かるけど、これはあんまり良くないやつ。めんどくさいな、と思ってしまったわたしに気付いて、すぐごめんと思った。情緒不安定だ。

f:id:MZTM5:20171029095057j:image