みずたま日和

どうってことない出来事

まるで呪文のようだね

f:id:MZTM5:20171102085038j:image

昨晩。床で寝たはずが、起きたらソファの上だった。彼氏はわたしより先に起きていて、パソコンで仕事を片付けてるところ。

後から聞くと、「寒いからソファで寝なよ」と声をかけても「床が好きなの〜…」と寝言を言って、全く動かなかったらしい。なんとか説得してソファまで誘導したと言われたけど覚えてない。

 

朝は霧だらけで辺り一面真っ白だった。ここ最近で一番寒い朝

昨日買ったチョコレートをふたりで食べた。苦さと甘さがちょうどよくて、目が覚める。

 

仕事終わりにマブダチと合流し、回転寿司へ。毎度のことながら今回も寿司。わたしは毎日ブログ読まれてしまってるので、なにかブログ に書いてないことを…と思って昨日の話をした。

軽井沢楽しかった話とか、彼氏が昨日何気なくわたしの誕生花を調べたら、花がパイナップルリリーで(彼氏はパイナップルが好き)さらに花言葉が「あなたは完璧」だった話とか。

 

マブダチは、高校の部活の友達たちと会ったときに仕入れた情報を話してくれた。どれもなかなかの破壊力で驚いた。

高校時代、わたしとマブダチは同じグループだった。グループの人数はなんと11人。今も仲良く連絡取ってるのは言わずもがな半分以下だけど。

 

そのうちの一人が来年結婚するらしい。本人から聞いた話ではなくて、又聞きからの又聞き。それにしても感慨深い。

それから派生して、結婚式するとしたら誰呼ぶかの話。「この子なら絶対結婚式呼んでくれるなって自信のある人じゃないと自分の結婚式も呼べない」って結論になった。数えてみたらお互い10人以下だった。

 

楽しかった。昨日に引き続き、充実してるなと思った。ささやかだけど。