みずたま日和

どうってことない出来事

みんな面白くないんだもん

今日は送別会。出席60人と聞いていたのに、今日になって70人来ると知って驚いた。変に緊張する。

服は迷ったけど、haco!の襟がカラフルなワンピースに決めた。下にスキニー履こうかとも思ったけど、さすがにタイツを履くまでにしておく。

 

仕事が終わって、先輩とふたりで会場へ向かう。受付で名札を渡され、くじ引きで席が決まった。

8人掛けのテーブル。わたしが座ったテーブルは、可もなく不可もない普通なメンツで良かった。社長と同じ席じゃなくて一安心。

 

最初はウーロン茶を飲んでたけど、後輩がお酒を勧めてきたので軽いカクテルを数杯。酔っ払ってからは楽しかった。

テーブルの間を歩き回ってみんなと話をする。いろんな人と会うたび、「顔赤いよ!」と言われた。2番目によく言われたのは「ワンピース可愛い!」だったので満足。

 

二次会行くだのなんだのと、会場の前でうだうだと話し込む先輩たちをスルーして歩いて帰宅。そういうのめんどくさい。行くなら行くでさっさと行けよと思ってしまう。

酔いが冷めてからが最悪。先輩に言われた嫌なことを思い出して腹が立って泣いて、クソみたいな気分で本当に死にそうだった。ていうか死んでほしかった。

 

1年目の時は「こんな素敵な会社ない!ずっといる!」って思ってた。でも今となっては、嫌いな人が多すぎる。もちろん最初から嫌いだったわけじゃない。好きだった人を嫌いになってしまったのがつらい。

彼氏が迎えに来てくれて、話を聞いてくれた。クソみたいな気持ちが少し救われた。好きな人だけと関わっていたいだけなのになぁと思った。

f:id:MZTM5:20171110075144j:image