みずたま日和

どうってことない出来事

過ぎ行く日々の真ん中に

今日も慌てて家を出た。12月中旬の寒さだと言われてた昨日より、今日のほうがよっぽど寒かった。

仕事が忙しい。あまりにも忙しくてキレそうだった。接客して、レジ締めして、試作して、発注して、明日の用意して。あっという間に定時。

 

今日は日曜日。毎週恒例、仕事終わり実家へ直帰。まぁ日曜日以外の日も帰ってるんだけど。

久々に家族全員揃うと思ったのに、父は仕事で帰ってこないし、弟は熱を出してダウン。妹も家にいるのに自分の部屋でずっと寝てるし、結局夜ご飯は母と二人きりで食べた。

 

父は昨日まで出張でアメリカに行っていた。「出張でアメリカ」とか言うとめっちゃ仕事出来るお父さん感あるけど、実際は研修みたいなもの。母が「うちお金ないのにさ〜」と愚痴ってるのはこないだ聞いた。

弟はパーカー、妹はTシャツをお土産にもらったらしい。「わたしの分は…?」と母に聞くと、「知らないよ〜」と笑う。いや笑えない。

 

それにしても、机の上の信玄餅が気になる。もしかして?と聞くと案の定、父が買ってきたらしい。アメリカ行った帰りのお土産が信玄餅って。日帰り旅行じゃないんだから。

気付けばもう23時を過ぎている。アパートには帰らず、このまま泊まることにした。そんなこともあろうかと、下着も持ってきてたわたしの用意の良さ。

 

いつもと違うシャンプーや、少し借りた母の化粧水。3〜4年前この家に住んでたってことが何だか信じられないような気になってくる。

実家のシャンプーのが髪の毛サラサラになるから今度買う時はこれにしてみようかな、とか。ドライヤーはわたしの家にあるやつのほうが乾くの早いな、とか。気付けば比べてる。

 

寝室が寒すぎるので、リビングに布団を敷いて、母は22時前には眠ってしまった。早い。

わたしは24時まで眠れなくて、明日の朝が心配。6時起きはちょっと自信ない。

f:id:MZTM5:20171120124215j:image